• 腰痛を我慢しながら仕事をしている
  • 病院に行ったがレントゲンを撮っただけでなぜ痛むか説明されていない
  • 腰椎ヘルニアで足に痺れがある
  • 病院でブロック注射をしたがあまり効果がない
  • この痛みがずっと続くのではないかと不安
  • 痛くて朝起き上がれない時がある
  • 痛みで夜中に目が覚める

腰痛の85%は原因不明!

腰痛で悩む人は年々増加しており、その数なんと日本の人口の4分の1に当たる2800万人と推定されています。

今や国民病とも言われている腰痛ですが、実は腰痛の中で原因が特定できるものは全体の15%程度しかありません。

そして残りの85%は、レントゲン・CT・MRIなどの検査でも原因が見つからない「非特異的腰痛」だと言われているのです。

ではなぜ原因が見つからない腰が痛むのでしょうか?

腰痛の本当の原因は「歪み」にあった!

腰痛の原因で最も多いのは「体の歪み」です。

体が歪むのは、筋肉・筋膜のコリ、骨格のズレ、内臓の固さ、体液の流れの悪さなど様々な要素があります。

それらのせいで身体の一部が歪むと、その歪みを補おうとして別の部位が歪み、そして全身に歪みが広がります。

そしてその状態で動こうとすると必ず腰が無理な動きを強いられ、そこで腰に痛みが出現します。

つまり「腰痛の原因は腰には無い」のです。

痛みを改善させる=根本原因の改善!

痛みを改善させるには、痛みの本当の根本原因を見つけ出す必要があります。

それさえ見つけてしまえば8割は解決したと思って間違いありません。

そして当院では、その根本原因を見つけ出す独自の検査法があります!

あとはその根本原因に対して適切な施術を行うだけであなたの痛みは改善していきます。