季節の変わり目、春や秋に入る際にはギックリ腰(急性腰痛症)や寝違え(急性疼痛性拘縮)が増えてきます。
筋肉のコリ・血行不良・悪い姿勢などが根本的な原因となりますが、痛みが出現するきっかけはほんのささいな日常の動作によることがほとんどです。
例えば、顔を洗おうと屈んだ時やくしゃみをした瞬間など…
重い荷物を持つときなどは気をつけますが、こんな簡単なことでギックリ腰や寝違いになってしまうんだったら気をつけようがありません。

そこで今回はもしギックリ腰寝違いになってしまった場合の応急処置や予防法を症状別にご紹介いたします。

↓ギックリ腰↓ 
↓寝違え↓kansetsutsuu_kubi